ひろゆき「結婚相談所って結婚できない人が居続ける方が会社としてはメリットあって、モテない人からずっとお金を絞り続けるビジネスモデルなので、結婚相談所に期待するのはどうかと思います。」







僕の知り合いで結婚相談所で結婚した人の話を聞いたことがないんですよね。

いまいち意味があるのか分からないんですよね。

結婚相談所に相談してお金取られた結果、結婚できなかったっていうタイプとか本気で結婚しようと思ってたんだけど良さげな条件な人に弄ばれて捨てられただけでした、
みたいな話を聞くので、あんまりねっていう気がしちゃうんですけどね。

結局のところ結婚相談所って良い物件はほぼいないんですよ。

結婚相談所にめちゃくちゃイケメン・高学歴・お金持ちで家庭もちゃんとした家督の人ですみたいな人がいましたと。

そしたら速攻その人結婚していなくなるんですよ。

結婚相談所にいる人って速攻結婚できなかった人が残り続けるわけじゃないですか。

すげー良い結婚相談所でガンガンお互い結婚をさせあってると登録者数どんどん減っていくし定期的にお金払う人いなくなるんですよ。

結婚相談所って基本的には結婚できなかった人が大勢会員としてい続けてお金を払い続けてくれるほうが儲かるビジネスモデルじゃないですか。

なのでみんな瞬殺で結婚していきますってなるとお金もらえないので、モテない人からずっとお金を絞り続けなきゃいけないビジネスモデルなんですよね本質的には。出会い系サイトと一緒で。

なので結婚できないのが当たり前だし、結婚できない人が居続けるほうが会社としてはメリットがあるという状況である限り、あんまり結婚相談所に期待するのはどうかと思うんですけど。

出会い系サイトも別に彼女が出来たら出会い系サイト使わなくなるじゃないですか。

っていうことは彼女できないやつに引っ張り続けたほうが出会い系サイトとしては儲かるわけで。

なのであんまり性的な商売ってどうなのかなって思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です