ひろゆき 「GoToイートはもともと飲食店を助けたくて始まった政策じゃなくて、特定の飲食店紹介サイトを使わせるための政策なんですよ。」







政府はGoToイートの錬金術問題とかどうでもいいんだと思うんですよね。別に飲食店が困るのはどうでもいいんですよ。

もともと飲食店を助けたくて始まった話じゃないと思うんで。

本当に飲食店を助けたくてGoToイートが始まるのであれば、イギリスのモデルなんですけど、「飲食で払った金額の半額を返金します。どんな店でも返金します。」でいいのよ。

でも日本の場合って特定の予約サイトを使った場合だけクーポンがもらえるのよ。

なので飲食店でその特定の飲食サイトを使ってないところは一切恩恵がないんですよ。

「ぐるなび」とかって基本的には飲食店側がお金を払わないと使えないサイトなんですよ。

GoToイートに合わせて多少無料版みたいの作ったらしいんですけど。

そこで実は何のためにGoToイートをやってるかっていうと、飲食店ではなくて特定の飲食店紹介サイト使わせるための政策なんですよ。

「ぐるなび」が菅さんに献金してたみたいな話もありますけど。

っていう感じで、何のためにGoToイートをやってるかって言うと飲食店を助けるためじゃないっていうのを理解していただけると、鳥貴族が困っている理由も分かるんじゃないかなって思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です