ひろゆき 「僕は違法アップロードのものを観ることに罪悪感感じないんですよね。著作権っていう法律上良くないよねって決められただけので、人間のルールではなくて、あくまでも金儲けのための社会が作ったルールだと思ってるんですよね。」







あんまり他人に勧められることでもないし、多分僕がこれ言うと納得出来ない人いっぱいいると思うんですけど、僕は違法アップロードのものを観ることに罪悪感感じないんですよね。

例えば、本を盗みました。本屋で本を盗むとその本は売れなくなるじゃないですか。

なので、本屋さんにその損害が発生するんですよ。

じゃあ、違法アップロードされている映画を観てしまいました。でもそうすると、映画代払わないから損してるじゃんっていう考え方はありますと。

で僕それ「考え方」だと思ってるんですよ。

要は著作権っていう日本の著作権法の法律上良くないよねっていう法律上決められただけの、人間のルールではなくて、あくまでも金儲けのための社会が作ったルールだと思ってるんですよね。

一生懸命考えたりお金を払った結果、映画を作ったんだからタダで観られたら損するじゃんっていうのであれば、「お前ら飯食うな」っていう話なんですよ。

要はレシピって誰かが考えたものなんですよね、じゃあオリジナルの料理しか食ったことない人っていればいいんですけど、もしくは生えてるものをそのまま食ってるっていう人ならいいんだけど、大抵の人って料理で名前のあるものを作ったり買ったりして食ってるんですよ。

でもその料理って必ず誰かが発明してるんですよ。調味料も含めて。

じゃあ、今皆さんが書いている日本ですけど、だいたい元は中国語から来てるんですよ。中国の漢字から。

じゃあ、なんで日本語書けるのって言うと中国の方々が発明したからなんですよ。

なので、映画を観たおかげでお前ら得してるじゃん。だから金払えっていうのであれば、日本人って中国から来た言葉使ってるんだから中国人に金払うべきでしょっていうのも成立するんですよ。

なので、どこから金取るかっていうだけの社会上のルールの話だと思っているので、本を盗んだら本屋が本を売れなくなるっていう損害がリアルに発生するんですけど、概念上の話って僕は知識っていうのは金取るべきではないと思ってるんですよ。

とはいえ、Youtubeで上がってる動画を違法コピーしまくってもいいのかってなると「いやいやいやいや」ってなるんですけど、とはいえ概念的には僕は知識とか情報っていうのはあくまで共有されるもので誰かに独占されるものではないというふうに考えてるんですよ。

それは違うって書く人は分かるんですけど、違う理由を教えてください。

なので、中国人が中国語とか漢字を使うのであれば中国に金払えって言われたときにモラル上反論できなくなるんですよね。

要は発明した人が対価を得るべきであるってっていうのにしちゃうと。

なので、昔の人たちが色んな発明をしましたと、例えば箸を使うとかも誰かが発明したし、ネジとかもネジっていう構造を誰かが発明したんですよ。

著作権の期間が過ぎたら誰でも使っていいよとか、誰が発明したか分からないものは誰でも使っていいよっていうのは、金の取り方が面倒くさいからなんですよ。

著作権の話って著作権って法律があるかどうかの話なんですよ。

著作権の法律が無かったら別に金払わなくていいしっていうわけなので、人としてのモラルとはまた別の話なんじゃないかなって僕は思ってるんですよ。

ただこれって僕は思ってるって話で、ひろゆきがそう言ってたらOKっていう話ではないです。

あくまでも法律で決まっているのであれば法律を守るべきです(笑)







スイスの人ってダウンロード合法なんですよ。

ダウンロード違法の国って日本とかアメリカとか一部フランスとかなんですけど。

なんでかっていうとハリウッド映画とかっていうのをお金が取れなくなるとアメリカが怒るからなんですよ。

もともとスイスってダウンロード違法にするか合法化するかって考えたんですけど、違法にしてスイス人を逮捕して、スイス人を逮捕するためにスイスの警察が税金払ってスイス警察が動いて、スイス人逮捕されて刑務所入れて、スイス人が税金払って刑務所の生活を囚人にさせるわけじゃないですか。

これ何のためにやってるの?ハリウッドの映画会社のためにスイス人が税金払って、スイス人を刑務所入れるっておかしくね?

アメリカ人がスイスにお金払って、スイス人逮捕して、逮捕された人の裁判と刑務所の費用をハリウッドの会社が払うならいいんだけど、スイス人が払うのおかしくね?っていうので、スイス人はダウンロードしたとしても捕まらないんですよ。

だってスイス損しないもん(笑)

っていう考え方が僕は割と好きで、僕フランスに住んでるんですけど、そのおかげでフランス語での映画の検索の仕方っていうのが結構分かって。

フランス語で検索すると、スイスの映画合法に観れるサイトっていうのが結構あるんですよ。

英語で調べたり日本語で調べるとすぐサイト潰れるんですけど、フランス語で検索するとスイス人向けの映画観れちゃうサイトっていうのがちょこちょこ見つかるんで。

映画観ようと思うとスイスのサイトを見てたりする今日この頃でございます。

完全にお勧めする話じゃないです(笑)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です