ひろゆき レーシック手術はしないと断言! 「もしやるとしたら、オルケソトロジーですね。レーシック手術失敗して一生頭痛のままですとか超嫌じゃないですか(笑) なので視力悪い方が全然ましって思っているのでそういう手術はしないようにしてます(笑)」







ICLっていうコンタクトを目に埋め込む手術は僕だったらやらないですね。

基本的にレーシックとか視力をよくするための手術ってちょこちょこあるんですけど、眼科医ってやらないんですよね。

眼科医って眼鏡かけてるんですよ。

コンタクトも結構ゴミが入って角膜が傷つくっていうのがあって眼科医はあまりつけないんですよ。

レーシックを売りにしているお医者さんとかは自分でやったりしますけど、眼科医が手を出さない限り自分は手を出さない方が良いんじゃないかなって思っててやってないです。

もしやるとしたら、オルケソトロジーっていう寝てる間にコンタクトレンズみたいなのを目につけて眼球の形状を無理やり変えるっていうのをやります。

要は近視とか遠視の場合って眼球の本来動く筋肉が動かなくなってしまったんですけど、目の形自体を無理矢理変えてしまうと視力は良くなるんですよ。

ただそれって無理矢理矯正して変えるので、器具を外すと元に戻っちゃうんですけど、寝てる間にコンタクトレンズみたいなのをつけて、形を整えて、起きて夕方くらいまでは視力が良いっていう状態らしいんです。

その場合って、単にコンタクトみたいなのを付けるだけで、合わないんだったら止めればいいってすぐに元の状態に戻れるんです。

レーシックの場合って、目に傷をつけちゃうので、目って割と脳に近い位置にあるので、予想もしないような副作用って結構あるんですよね。

「レーシック 副作用」とかでググってもられば分かると思うんですけど。

頭痛がし続けて止まらないとか、ずっとチカチカしてるように見えるとか、光が眩しすぎて日中は外歩けないし、夜でもサングラス付けないとずっと眩しくて涙が出ちゃうみたいな、そういう副作用もあるんです。

成功した人は大丈夫ですよ。僕の友達も成功した人がいっぱいいるんで成功した人は問題ないんですよ。

でも何%か手術失敗する人っているんですよ。

手術失敗したときって一生それを背負っていかなきゃいけないじゃないですか。

僕視力0.3とか0.2なので視力弱いんですけど、ただそれで手術失敗したせいで一生頭痛のままですとか言われたら超嫌じゃないですか(笑)

なので、視力悪い方が全然ましって思っているのでそういう手術はしないようにしてます(笑)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です