ひろゆき スイスの戦力・経済面の凄さを語る! 「スイスは戦争したらめちゃくちゃ強いし、相当頭いいんで、敵に回さない方が良いですよ(笑)」







スイスはどこにも攻めこまないけど、もしスイスを攻めるんだったらガチで全員ぶち殺すぞって全員が思ってるっていう国です。

アメリカは軍人がアメリカ軍とかアメリカ海兵隊とかっていう形で職業軍人の人が戦争して、一般市民は一般市民なんですけど、スイスって言うのは徴兵制なので全員で敵を殺しに行くって決めてて、毎年1,2回軍事訓練やるんですよ。

なので、そこらへんの酒屋のおっちゃんとかの家の倉庫とかに普通にマシンガンとかがあるんですよ。

そして、普通に生活してるんで橋とかあるじゃないですか、その橋とかにもだいたい爆薬仕掛けてあって、敵が来たときは橋を爆破するって決まってるんですよね。

要するにスイスっていうのは相手の国を攻めることはしませんよ。ただ攻められたとしたら全力で戦うって決めてて、相手がどれだけ進軍が遅くなるかっていうのが重要なので、道路を壊すとか橋を壊すっていう準備をしてるんですよ。

チューリッヒの空港とかはスイスが攻められたら空港はぶっ壊れるだろうと、なので空港はぶっ壊れる前提で高速道路とかが滑走路になるように作られてるんですね。

滑走路として使えるように高速道路を作るとか、じゃあそれを誰がやるのかとか、指揮系統はどうやって下すのかとかが決められてます。

仮にドイツが攻めてきてドイツがスイスの村を占領するとするじゃないですか、でも占領したとしても電気も必要だし水も必要だよねと、でもそこで発電所ガンガンぶっ壊すし、ダムにも毒をガンガン入れるってやられると、ドイツの兵隊が飢えちゃうわけですよ。

じゃあ、水を持って来させるためにスイス人を生き残させると、スイス人っていうのは基本的にみんな殺す訓練してるんで歯向かってきて突然撃ってくるとかになるんですよ。

そして、山の中とかにも色んな所に武器が隠してあるんで、武器を取り上げた後に山に行って薪を取って来いとか、燃料を取ってこいってことをやると武器を持って帰ってくるみたいになるので、みんな怖がって基本的にスイスとは戦争しないっていう。

スイスって言うとハイジのイメージが強いと思うけど、ウィリアム・テルもスイス人なんですよね。

子供の頭の上にリンゴを乗せて弓で撃ったっていう逸話で結構有名な人なんですけど。

あれがウィリアム・テルって弓の腕すごいよねっていうストーリーに聞こえるんですけど、スイス人の心情としては息子でも必要だったら殺すっていう戦い方をするんですよね。

もともとドイツがイタリアに攻めに行ったときに、スイスを経由してイタリアとスイスの国境沿いの山脈地帯の村で戦闘になったんですけど、そのときの村の戦い方として、ドイツ人が攻めてきて徐々にやられていくんですけど、みんな逃げ続けて、ドイツ軍が追うんですよ。

それで追って行った先に捕虜がいたりとか宝があると思ったんですけど、そこには何にもなかったんですよ。

兵隊がいるからみんな来るでしょと、でそこの人って最初から全員死ぬ気なんですよ。

で全員死んだ後に入り口を埋めて、味方もろとも全員殺すっていうのをやるんですよ。

要は必要に応じて村を守ると決めたら、自分たちが死ぬ必要があれば死ぬし、自分の息子だろうと死ぬ必要があれば死ぬしっていうので、作戦を遂行するために命っていうのも駒として使うっていうのを考え方として、スイス人に染み付いてるんですよね。

元々スイスって傭兵として他の国に雇われるっていうのが多くて、イタリアにバチカン市国っていうキリスト教の一番偉い法王っていう人がいるんですけど、そこを守ってる人たちってスイスの傭兵だったりするんですよね。

バチカン市国のイタリア警察とか一応いるんですけど、イタリア人が守ってるんじゃなくてスイス人の傭兵が守ってたりするんですよね。

スイス人って山で育つっていうのがあって、割と傭兵として強いって有名で、っていう感じでスイスってハイジのイメージがあると思うけど、敵に回すとめちゃくちゃ強いっていうのがあって、なのでスイスは永世中立国ってなってるけど、みんなスイスに対しては歯向かわないっていうのがあったりします。

あとめちゃくちゃ頭いいです(笑)







スイス銀行って名前を聞いたことあると思うんですけど、スイスって顧客の情報を出さないっていうので、各国の色んな人のお金を集めるっていうのをやってるんですね。

例えば、日本の偉い人がスイスの銀行にめっちゃお金預けてたら、スイス攻めたら自分が損するじゃないですか。

なので、世界中の人からお金を集めることで、実はスイスを攻めたくないよねっていう人たちが各国に現れるようにしてるんですよ。

例えばアメリカがスイス攻めようってなったときにこれ攻めたら俺の金なくなるなって思うと、戦争はちょっとやめておこうみたいなことを言うかもしれないじゃないですか。

ていうのがあって、やくざの資金もあります。犯罪者の資金もあります。フィリピンのマルコス大統領のお金もありますっていうのもあるので、結構悪い人からのお金も集めてますと。

あとドイツからも訴えられてるんだけど、ヒトラーが総統だった頃、ナチスがヨーロッパ中から集めてきたお金とか絵画とかってスイスに預けたんだけど、がめたんだよね。

ナチスドイツが集めた財産をスイスに預けて、第2次世界大戦が終わってドイツが敗戦国になりましたってときにドイツの集めた財産っていうのをスイスが全部がめたのよ。

その当時で何兆円ってお金なんだけど、
その利子だけでもめちゃくちゃ儲かるのよ。

その利子を全部スイスの国家予算として使ってたからスイスってすげー金持ってるし、何もしなくても国の財産が増えていく国なのよ。

すげー卑怯なことやってるんだけど、スイスってイメージいいでしょ。

戦争したらめちゃくちゃ強いし、ナチスドイツのお金がめて儲けてるっていうすげー悪いやつなのにそう思われない頭の良さと立ち回りっていうのをやっているので、スイスは相当頭いいんで、敵に回さない方が良いですよ(笑)

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です