ひろゆき アメリカ大統領選挙を大胆予想! 「大統領を決めるのは候補者でも国民でもなく『コロナ』です(笑)」

共和党のトランプ大統領と民主党・バイデンで、バイデンさん自身を応援してる人ってあんまり見ないんですけど、反トランプの人がバイデンに投票するしかないよねっていう状況。

反トランプ=バイデンっていう形で、トランプ大統領が好きな人はトランプ大統領に投票するってところなんですけども。

もともと多分普通にいったらトランプ大統領が勝つ流れなんですよね。「普通」というのはコロナウイルス禍が無かったらという前提なんですけども。

結局、株価さえ高ければ気にしないよねっていうのが割とアメリカ人人に多いんですよ。

「外国人に対して扱い酷い」とかって「別に俺外国人じゃないからどうでもいいし」みたいな。

黒人に対しての扱いがひどいみたいので、Black Lives Matterで結構騒いでますけど、アメリカで「別に俺黒人じゃねーし」っていう人も多いんですよ。

ただ表立って「俺黒人じゃねーからどうでもいい」とかって言うと叩かれるので何も言わないってだけで、隠れトランプファンの人は多いんですよ。

だから、トランプが大統領になったわけで、表立ってトランプ大統領を支持するって言わないんですけど、トランプ大統領に投票するっていう人が過半数を超えているので、トランプが大統領になったと、っていうことがあるので、割とトランプ支持の人と反トランプ支持の人って、反トランプ支持の人の方が見えやすいんですよね。反トランプ支持の人って「反トランプ支持です」って明確に言うんで。

ただ、「トランプ支持してます」って明言するのって社会的に問題があると思われるのであまり言わないと。

でも、思っていいる人もいるし、投票する人が多いって状況なので、コロナウイルスが無かったらトランプ大統領が再選したと思うんですけども。







要は株価が上がってればいいよねって話なんですが、株価が今回ちょっと下がるかもしれないと。

1回下がったのが、また上がったりしたんですけど、今アメリカで感染者数が1日7万人みたいのがずっと続いてるんですよね。

日本だと感染者数が1日600人とかで東京都に200何十人でて大騒ぎしてるんですけど、アメリカ7万人とかなんですよ。人口は日本の2倍ちょっとくらいあるんですけど。

なので、そうすると経済が悪くなって株価も下がるよねっていうのが今年の11月くらいまでに株価に反映しちゃうと、トラブルも多いし株価も下がったしトランプはもう無理だよねってなる可能性があります。

なので、もう誰が決めるかって言うと多分アメリカの大統領を決めるのはコロナウイルスです。

もうアメリカ国民でもありません。

コロナウイルスがどれくらい頑張るか、どれくらい頑張らないかっていうので、アメリカの大統領が誰か決まります。

アメリカで大統領が誰になるか決まると、中国の問題もだいたい決まってきますと。

日本もアメリカのトランプ大統領が落ちたとしたら、トランプ大統領と仲がいいというのを押しにしている安倍総理の立場が悪くなるといわれています。

なのでアメリカでコロナウイルスが頑張るとトランプ大統領が負けて、秋あたりに「もう安倍首相きついよね」って言って日本も影響受けて、自民党も石破さんを立てるみたいにバタバタ回ると思うので、今世界中がコロナウイルスによって世の中が決められる状況じゃないかなと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です